エギング

エギング リール ダイワ・シマノおすすめ 初心者必見選び方 番手まで

投稿日:

エギングを始めたい人や、もう始めているけどエギング専用リールを持ってない人にダイワ・シマノ各メーカーのおすすめリールや選び方、機能まで初心者にもわかりやすく紹介していきたいと思います。

エギングではPEラインを使用するのが基本となってくるので、溝の浅いスプール(ラインを巻く所)のリールを選びます。

選び方の基準

リールの大きさ(型番)重量を抑えていれば大丈夫です。

 

リールの大きさ(型番)

ダイワなら2500、2506、2508

2500はスプールが深い

2506、2508はスプールが浅い

さらにフィネスドラグを使用しているため、ドラグの微調整ができる

シマノなら3000番

溝の深いリールはラインをたくさん巻くことができるが、重量が重くなったり

ラインが少なくなってくると、スプールにラインがアタリ飛距離が落ちたり下巻きをしなくてはいけなかったりとPEラインを使用するエギングには、あまり向きません

重量は上記であげた型番なら問題なくエギングをする事ができます。

あと型番にHG(ハイギア)とついている種類もあります。

このハイギアのメリット デメリット

メリット

一回の巻取り量が多いため、餌木やルアーなどの回収が早い

デメリット

巻き速度が速いので、ラインを巻きすぎてしまう事がある頭がふられ

ラインを巻きすぎると、餌木の動きが不自然になってしまいます。

リールを巻くのが重い

 

繊細なエギングではハイギアを使用しない、

ノーマルのリールをおすすめします。

ハンドル

ハンドルはシングルとダブルがありますがこれは好みで選んでもOKだと思います。ハンドルだけ売っているので、後で付け替える事も出来ます。

私は最初見た目からダブルハンドルを選び使用していましたが、しゃくった時に手で持っていないほうのハンドルが自分に当る事があったので今ではシングルを使用しています。

最近ではベイトリールでエギングとゆうタックルも有りますが、

初心者や一般的にはスピニングリールでOKです。

まとめますと

リールの型番はダイワなら2500番台、シマノなら3000番

スプールは浅く、ハイギアではなくノーマルタイプのスピニングリール

なるべく重量の軽いリールをおすすめします。

 

ダイワ リール 15 レブロス 2506H-DH


【コンビニ受取可】ダイワ レブロス 2506H-DH リール スピニングリール

コスパの良さで選ぶならレブロス初心者におすすめ。どの釣りにも使用できるよう様々な大きさがあるリールがダイワのレブロスで、値段も安く釣りの種類によって大きさを選ぶ万能な機種です。エギングなら2506くらいを選びましょう。

安くてもしっかりしているので問題なく使用できます。

 

ダイワ(Daiwa) スピニングリール エギング 16 エメラルダス 2508PE-DH (2500サイズ)


【送料無料】 ダイワ 16 エメラルダス 2508PE-DH (エギングリール)

エギング専用リールを探している人におすすめデザインがカッコ良くもちろん軽量で使いごこちも良いリールです。

エギング専用設計のリールで値段もお手頃。最初のリールとしてはこのクラスのものでいいでしょう。

 

シマノ リール エギング 13 セフィアBB C3000S

 


シマノ 13 セフィアBB C3000S / エギングリール

シマノ派の人はこちらがおすすめ

 

新しい道具を使うとモチベーションも上がって釣りに行く回数も増えおのずと良い釣果に恵まれます。皆さんもお気に入りのリールで釣りを楽しんでみてくださいね(^.^)/~~~

ロッドのについての記事はこちら

予算別おすすめエギンロッド2018

-エギング
-

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。