エギング

エメラルダスステイが戻ってきた!再発売開始後釣果がでたので評価(レビュー)・インプレ

投稿日:

ダイワから発売された最新のエギ「エメラルダスステイ」このエギはダイワのフィールドテスターでもあるヤマラッピこと山田ヒロヒト氏が監修したエギです。

今までのエギとは違う形状で従来のエギにはない視点でのアピールが、今まで反応しなかったイカに対して有効になってきます。

発売されて不具合のため一度は回収されたエメラルダスステイですが、そのエメラルダスステイが店頭に戻ってきたので早速購入し、今回は実際の釣行で「エメラルダスステイ」の凄さを実感したので評価(レビュー)・インプレとして記録に残しておきたいと思います。

 

エメラルダスステイ復活釣行!

エメラルダスステイが再発売されたので早速購入し釣りに行ってきました。

その前に不具合発覚前に発売された時に購入していた、エメラルダスステイを使用していた時に悲しいことが起こったので報告がてらにそれも書いておきます。

2018年の秋に発売されすぐに購入し釣りの行きました。初日は台風の影響もあり釣果を上げる事ができませんでした。

二回目の釣行時にテトラポットのポイントでエギングをしている時に、キャストしたエギをシャクってきて回収しようとしたとき足場が高く手前にあるテトラポットにエギをぶつけてしまいました。

良いポイントなんですがいかんせんテトラポットの形状が厳しく、手前まで入れないポイントなので仕方ないと思いエギチェックをしているとなんか違和感を感じるのですが、何がおかしいのか気づきませんでした。

とりあえずキャストしてみるとまたしても違和感が・・・ラインがでていかない?

とりあえず巻き巻きエギを回収

なんか表層をプカプカと近づいてきます。

よく見ると自分の竿先に向かってきてます。

間違いなく私のエギです。

シンカーが取れてました。今までシンカーが取れた経験がなかったのでまったく築きませんでした。

回収前のエメラルダスステイの不具合は

・エギ腹部の布地のほつれ

・シンカーのグラつき

以上二つの不具合のあるエギが混入しているとのことでしたが、今回の件もシンカーにグラつきがあったのかもしれません(;^ω^)

記念として持っておきます(`・ω・´)

 

さて前置きはこの編にして本題のエメラルダスステイの再発売後の釣行について書いていきます。

秋はすっかり終わってしまいましたがまだまだエギングを終えるのは早いです!とゆう事で早速行ってきました。

朝マズメを狙って日が昇る前に友人1人といつものポイントに入ります。

 

釣り人はやはりこの時期になると減ってきます。寒いしイカの釣果のほうも減少してくる時期なので仕方ないですよね。

私にとっては釣り人が減るのは良いポイントに入れるんで良いことですが(^.^)

ポイントについてとりあえず投げます

シャクリます(; ・`д・´)

ひたすらイカがいるとイメージし寒さに負けづ誘うようにシャクリます(。-`ω-)

やはりステイは他のエギよりも着底がわかりやすく使いやすいです

動かし方についてはこの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

私はこのポイントはよく行くポイントなので大体のカウントは把握しているのですが、初心者の人はもちろん風の強い時の初めてのポイントなどでのボトムをとるのにオススメのエギだと思います。

真っ暗だった空もすっかり太陽の光で照らされ明るくなった時に一回目のアタリ

グググッといい感触ではありますがあまり大きく無いような気がします。

まーそうでしょう・・・サイズはともかくしっかりと釣る事ができました。

沖のほうでフォール中に抱いてきました。やはり他のエギに比べ重量があるので飛距離がでます。友人はダートマスターを使用していましたが、後ほど飛距離を比べてみてもステイは「ぶっ飛び非ダート」を売りとしているだけあって抜群の飛距離でした。

広範囲を探れるとゆうアドバンテージはかなり大きいと思います。

太陽も完全にこんにちはしたのでポイント移動し別のポイントへ(・ω・)

 

ここもよくくるポイントです。行くまでに少々危険があるので日が昇ってから行くようにしています。皆さんも安全第一での釣行お願いしますね(/・ω・)/

比較的風の影響を受けずに釣りができるので良い環境

到着後私はリーダーとPEの結び目周辺が擦れていたので、結び直すことにしました。

先に友人がポイントに入りシャクリます。

私も準備ができたのでポイントに入り友人の横でキャスト

第一投目からすぐにアタリます!友人が散々投げて反応が無かったポイントで朝マズメの時間帯はとっくに終わっているにもかかわらず良い感じ

今回はまずまずの手応えで

量りを忘れてしまって量れなかったのですが推定キロあるか無いかくらいでした。

絶好調の「エメラルダスステイ」

やはり今回も沖のキャストして二回目のアクション後のフォールでのヒット!

隣で友人が何度かキャストしていたのにもかかわらず、ステイに掛かったのは偶然とは思えません。

その後も友人にはアタリが無く私がエメラルダスステイで2杯追加し納竿としました。

その帰り道友人がエメラルダスステイを購入したのは言うまでもありません( ̄▽ ̄)www

今回使用したエギ

エメラルダスステイ RV 3.5号

カラー 夜光ハッスルナイト・蛍光キューカンバー

まとめ

今回感じたことはステイは着底が把握しやすい・飛距離がでるので広範囲を探る事ができる・他のエギには反応しない個体を釣る事ができると実感しました。

まだまだ可能性を秘めているエギなので今後の活躍に期待します。

ハッスルナイトやキューカンバーは人気カラーなので見つけ次第迷わず入手しておくことをおすすめします(; ・`д・´)

「エメラルダスステイ」の特徴など詳しく書いている記事はこちら

最新エギインプレ エメラルダス ステイ 使ってみた!

 

-エギング
-,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。