ショアジギング

青物狙いのショアジギングで釣れない時の対処法

投稿日:

青物は回遊があるかないかで大きく釣果が変わってきます。

青物の回遊情報があるポイントに着いたけど、まったく気配がないなんて事を経験した人も多いと思います。

そのためほかの釣りに比べて賭けの要素が比較的高めな釣りでもあります。

今回は青物狙いのショアジギングに行ったけど全く気配がなく、釣れない時にどうするかについて書いて行きたいと思います。

 

青物狙いのショアジギングで釣れない時の対処法

 

ショアジギングのターゲットとなる青物は朝夕のマズメ時に接岸してくる事が多く、この朝夕のマズメ時は当然ボイルやライズが起こりやすい時間帯になります。

しかし絶対にボイルやライズが起こるとは限りません。

青物の回遊があってもボイルやライズがない時ももちろんあります。

なので海面の状況だけ見て、気配がないから諦めるとゆうのはまだ早いです。

特に朝夕のマズメ時はボイルなどが無くても、表層からボトムまで幅広く探る事で釣果に繋がる事もあります。

 

釣れない時の対処法 その1 自分の中で探りのパターンを決めておこう!

表層でベイトが浮いていたり、鳥が群がっているなら表層を攻めれば良いのですが、表層になんの気配も無い時は上から順に表層、中層、ボトムとレンジを下げて探りを入れていきましょう。

この時に同じジグで探るのでは無く、ジグにも変化を加える事がとても重要になってきます。

一言でメタルジグと言ってもショアジギングに使われるメタルジグには、各メーカーから様々なタイプの物が販売されています。

私の場合は大きく分けて

ただ巻きで派手に動くメタルジグ

フォール重視のメタルジグ

スロー系のメタルジグ

シルエットを小さく出来るタングステンジグ

とこの4パターンに分けて各レンジ事に探るようにしています。

その時の状況で反応が違ってくるので同じジグばかり使うのもいいと思いますが、様々なパターンに備えて各種類のジグやプラグを準備しておくのがいいと思います。

以前大型青物の回遊があるとゆう情報を耳にし、友人とショアジギングに行った時の事です。

朝マズメにポイントに入り青物とジグを遭遇させる確率を少しでも上げるために、私はジグを変える時間がもったいないと思い、ひたすら同じジグを使い各レンジを探っていました。

しかしその横で友人は時間ロスを惜しむ事なくジグをローテーションし、シルエットの小さいタングステンのジグで大型の青物を釣り上げました。

しかも2匹

その時のパターンはマイクロベイトパターンだったらしく、偏食した青物が小型のベイトを捕食していたようです。

マッチザベイトとゆうやつですね。

かなり悔しかったのを今でも覚えています。

それ以降私もあらゆる状況に対応できるように各種類のジグを揃えるようにしています。

ほかの釣りでもそうですが、やはり反応が無い時は何かしらの変化をつける事が大事だとゆうことを再認識しました。

ショアジギングにおすすめのメタルジグBEST14 2020年版

 

釣れない時の対処法 その2 ポイント移動も考えよう

 

狙ったポイントで青物の気配を感じられない時のもう1つの対処法はポイントを移動しましょう。

言ってることはかなり単純ですが、情報のあるポイントにせっかく入れたのだからここで粘らないと勿体ないと思い、移動できない人も意外に多くいると思います。

もちろん粘って釣れる事もありますが、移動して意外なポイントで爆釣する事もあります。

同じポイントで違う方向に投げてみたり、少し横に移動してみたりとゆうのは結構みなさんやると思います。

時間帯次第では大きく移動するのも一つの手段で、潮の満ち引きのタイミングや潮の流れ、鳥などの変化に気を配り思い切って移動するのも手段のひとつです。

 

釣れない時の対処法 その3 ターゲットを変えてみる

 

ショアジギングのターゲットは青物だけではありません。

サーフならフラットフィッシュ、磯場が近くにあるエリアなら根魚と、青物以外にもショアジギングで釣れる魚種はたくさんいるのでターゲットを変更してみるのもいいと思います。

ヒラメを狙うならボトムから2mの範囲を集中的に狙い、マゴチ狙いならボトムを積極的に狙うように心がけましょう。

根魚を狙うならスロー系のメタルジグを使用して、磯場の根を積極的攻めるのがおすすめです。

ハタ系やアイナメ、ソイ系の根魚と種類が豊富で、ゲーム性も高いのでまだやったことのない人は試してもらえたらと思います。

最近ではラバーが付いたラバー系のルアーも発売されているので、ラバー系も使用すると引き出しが増えて釣果を伸ばす事ができます。

 

ラバー系ジグについての記事はこちら

ジグラバースルーシリーズ何が釣れるの?ショアラバージギングとは?徹底紹介

 

最後に

ショアジギングはとても楽しい釣りのひとつですが、ほかの釣りに比べてギャンブル要素が高いので釣り場に行ってあまりの気配のなさにがっかりする事もあると思います。

そんな時はこの記事を思いだしてもらい参考にしてもらって少しでも釣果に繋がれば幸いです(^^)/

-ショアジギング
-

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.