ショアジギング

ショアジギングにおすすめタックルバッカン 2020年版

投稿日:

ショアジギングではロッドやリール意外にたくさんの釣り道具を使用します。中にはロッドを2本持っていく人も多いと思います。

そんな時に役立つのがタックルボックスと言われる釣り具を収納するケースや入れ物です。

今回はショアジギングにおすすめのタックルボックスを紹介していきたいと思います。

ショアジギングにおすすめタックルバッカン 2020年版!

 

プロックス(PROX) EVA タックルバッカン

 

 

セミハードのタックルケースでロッドホルダーが4つついているのが特徴的なタックルバッカン

防水ショルダーベルトは、臭いや汚れ・キズなどが付きにくく、耐摩耗性にも優れています。

ほかにも合体ハンドルを採用していて握りやすく持ち運びが便利なのもおすすめポイント

カバーを開かずに中身が確認できるクリアカバーを採用したインナーケースも標準装備されていて、多彩な機能のタックルボックスです。

見た目もかっこよくタックルボックスには珍しいピンクカラーもあるので釣りガールにもおすすめです。

 

 

ドレスバッカンミニプラス

 

デザイン性の高い商品を数多く発売しているメーカー「dress」のタックルバッカン

小さいタイプのタックルバッカンでライトゲーム用に販売されていますが、最低限の荷物でショアジギングをする人におすすめです。

ロッドホルダーも2つ付いているのでライトゲーム用のロッドとショアジギング用のロッドを楽に持ち運びすることができます。

ロッドホルダーは仕掛けを変える時などに重宝するのでフィッシングバッグの代わりにこのタックルバッカンを持っていくのも良いと思います。

 

ドレス バッカンプラス

 

先ほど紹介したdressバッカンミニプラスの大きいタイプのタックルバッカンです。

デザインがかっこよく人気の高いタックルバッカンで、ロッドホルダーはもちろんボディがEVA素材で作られているので水を弾いて汚れも付きにくいのが特徴的

蓋の部分が硬めの素材でできているので夏場の暑い時期でも蓋が開けづらいとゆう事がないのもおすすめポイントです。

さらにロッドホルダーと反対の側面にはモールシステムと言って、後からプライヤーホルダーやマルチホルダーなど自分の好きなようにカスタマイズすることができます。

 

 

マズメ バッカンⅡ

 

 

機能性重視のショアジギンガーにおすすめのタックルバッカン!

このバッカンはほかのタックルバッカンにはついていない機能が付いています。

それはルアーを引っ掛ける事ができるルアーフックです。このルアーフックがある事でルアーローテーション時にわざわざルアーケースにルアーを戻すことがなくなり、ルアーローテーションが容易にできるようになります。

さらに裏面にはショアジギングでよく使うフィッシングナイフやプライヤーなどを入れる事ができるマルチケースも付いています。

タックルバッカンの中はメッシュポケットも付いていて、フィッシンググローブなどの小物を入れておくこともでき、とても機能性の高いタックルバッカンです。

 

メジャークラフト タックルバッグ

 

コストパフォーマンスの高い商品を多く販売している人気釣り具メーカー「メジャークラフト」のタックルバッカン

ロッドホルダーはもちろんプライヤーホルダーも初めから付いています。

デザインも3種類あり特に「アクア」は水中をイメージしたデザインで魚好きにはたまらないデザインでおすすめです。

 

サイズも30センチ、40センチ、50センチと豊富にあるので自分がショアジギングに持っていく荷物量に丁度いい大きさを選べるのもおすすめポイントです。

 

 

第一精工 タックルキャリアー

 

便利なフィッシングツールを多く販売している第一精工のタックルボックス

今まで紹介したタックルバッカンとは少し違い、強風時にタックルバッカンが倒れてしまわないようにするための足が付いています。

ショアジギングのシーズンは風が強い日ももちろんあります。風でタックルバッカンが倒れてしまうとロッドホルダーに挿しているロッドも一緒に倒れてしまい、破損の原因になります。

特に小さめのバッカンは注意が必要です。

ほかにも広範囲のモールシステムや4本挿すことができるロッドホルダーが特徴的。

 

ダイワ TBタックルバッグ

 

座る事ができるタックルボックス

大手釣り具メーカー「ダイワ」のタックルボックスでタックルバッカンとは違い硬めの素材でできているのが特徴です。

ロッドホルダーは付いていませんが後からカスタマイズする事ができます。

ボディが硬いため椅子としても使う事が可能で長時間のショアジギングにおすすめ

 

 ダイワ LTタックルボックス


こちらもダイワのタックルバッカンでEVA素材でできているので防水機能はもちろん汚れにも強いタックルバッカンです。

ダイワのロゴが大きくデザインされていてダイワファンにはおすすめのかっこいいタックルバッカン

ロッドホルダーも2つ付いています。

 

最後に

ショアジギングは朝早く行くことが多いので時合が終わってもほかの魚を狙うことができます。私はいつもライトタックルも一緒に持っていってロッドを立てれるタックルボックスにロッドを立てライトゲームを楽しんで帰る事が多いです。

皆さんも自分の釣りにあったタックルボックスを使ってより良いショアジギングライフを送りましょう(^^)/

 

-ショアジギング
-,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.