エギング シーバス

シーバスロッドでエギングはできるの?エギングロッドとシーバスロッドの違いは?実際の経験談まで

投稿日:

シーバス釣りをしていてエギングを始めたいが、わざわざエギングロッドを購入するべきなの?とかこれから釣りを始めようと思っていて、シーバスもエギングも両方やりたいけどシーバスロッドでエギングはできるの?などとよく質問されます。

私も実際シーバスロッドでエギングをしたことがあるので、今回はその時の経験などからシーバスロッドでエギングはできるのかどうかについて書いていきたいと思います。

シーバスロッドでエギングはできるのか?

読むのが面倒とゆう人もいると思いますので結果から言わしてもらうと・・・

できないことはない!です。

ではなぜそのようなあいまいな言い方になってしまうのか説明していきます。

エギングに求められる要素

・一日中しゃくるのでしゃくりやすいロッド

・しゃっくた時にロッドにラインが絡まないこと

・ロッドに適度な張りがあることで餌木に力が伝わりやすい

・2.5号から3.5号の餌木が使用できる強度があるのか

・感度のいい竿先であるか

こんな感じになります。

エギングロッドとシーバスロッドの違いについて

エギングはロッドをしゃくることで餌木をアクションさせ、イカにアピールする釣りですのでまずは一日竿を振っていても疲れにくいとゆうのが重要となってきます。しかしシーバスロッドはエギングロッドに比べて重いのでしゃくるのにかなりの体力が消耗されてしまいます。

さらに長さに関してもエギングロッドは基本的に8ft前後のロッドが基準となるのに対し、シーバスロッドは10ftと非常に長く竿の持ち手の部分も長いため、しゃくる時に体に当ってしまうことがあり使いずらいです。

ガイドもシーバスロッドでは飛距離を出すために手元のガイドが、エギングロッド少し違います。エギングロッドはしゃくった時にロッドにラインが絡まらないように、手元のガイド部分は絡まり解除機能の付いたガイドを使用しています。

このようにシーバスロッドではエギングをやりにくいことがわかると思います。しかし釣れないこともなくただ単に釣りがしにくいですよ。とゆうことです。

経験談

経験談1

私もシーバスロッドを使用しエギングをやったことがあります。エギングロッドを持っていくのを忘れてしまい、この時は10ftくらいのシーバスロッドを使用したためしゃくるのが非常にしんだかったです。あとやはりグリップ(持ち手)の部分が体に当ってしまい、餌木にアクションさせづらかったです。結局その日は2匹釣れたのですが、やはりエギングロッドを使用したことがある人間からするとやりづらくあたりも取りづらいし、めちゃくちゃ疲れました。

 

経験談2

私がシーバス釣りをする友人をエギングに誘った時は、友人はエギングをしたことが無くロッドも持っていなかったため、短めのシーバスロッドを持っていたのでそれでエギングをしていました。その時もやはりこちらから見ていて非常にしゃくるのに違和感があり、重たそうな感じでした。友人は私をみてなんでそんなに軽そうにしゃくれるのかと尋ねてきました

さらにロッドアクションをした後に謎の結び目ができていたのも、やはりガイドの違いではないのかと思います。

まだ友人がしゃくるのに慣れていないのもあると思いましたが、これにはやはりロッドの違いもあるのではないかと思います。その後友人は悩んだ挙句エギングロッドを購入しました。

そのあとの感想はやはりしゃくった時の力の伝わり具合、ロッドが軽いので疲れにくい、ラインに結び目ができにくいなど、やはり専用設計だけあって快適にエギングを楽しことができるのです。

 

シーバスロッドでエギングするなら

シーバスロッドでエギングするのなら9フィート以内のロッドでなおかつ硬さは硬すぎないM(ミディアム)かML(ミディアムライト)くらいのものにしましょう。硬すぎるとアタリが来て合わせた時に身切れしてしまい、イカの足だけが釣れてしまうことがあります。またアタリも取りにくいです。

シーバス定番の釣れるルアーTOP10 2019初心者必見使い方まで紹介! 

※エギングロッドのMとシーバスロッドのMでは同じミディアムでも当然硬さは違ってくるので注意が必要です。

どっちのロッドも持っていなくてエギングロッドかシーバスロッドをどちらを買おうか迷っているのならエギングロッドの8.6ftのM(ミディアム)をおすすめします。8.6ftならエギングでは標準か少し長いくらいで、シーバスのロッドとしては短いほうにあたりますが最低限の長さとしては問題ないくらいです。硬さもエギングロッドのMは2.5号~3.5号の餌木が扱えるのでグラムに換算すると2.5号は10gで3.5号は20gくらいにあたります。とゆう事は10gから20gの重さのルアーなら問題なく使用できるとゆう事です。

例としてシーバスでも使用できるおすすめのエギングロッドを載せておくので参考にしてみてください。

 

 

まとめ

以上のことからシーバスロッドでエギングをするのはできないことはない。釣り人のガッツしだいと私は思いました(。-`ω-)

実際に私もシーバスロッドで釣果がでているので釣れないことはないです。しかしシーバスロッドでは疲れる、しゃくりづらいので、釣り人の我慢次第ではエギングは可能とゆうことでした。

参考にしてみてください٩( ''ω'' )و

 

エギングロッドの選びかたについて書いている記事があるのでこちらも参考にしてみてくださいね

予算別でおすすめエギンロッドまとめてみました。2019年版

 

-エギング, シーバス
-,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。