エギング

ダートマックスで秋イカ攻略!ダートマックスの使い方や特徴を紹介

投稿日:

9月に入ると早い所では秋イカシーズンの到来です。秋のエギングと言えばイカの数釣りシーズンにあたり、初心者の人でも簡単にエギングを楽しむ事ができるシーズンです。そこで今回は秋イカ攻略に必須のエギのひとつでもあるダートマックスについて書いていきたいと思います。

ダートマックスってどんなエギ?

 

ダートマックスはその名の通りダート性能に特化したエギで、初心者でも簡単にダートアクションが行える人気のエギです。

従来のエギは先端部にラインアイが付いているが、このダートマックスは頭頂部にラインアイを配置することで、軽いジャークで簡単にダートアクションを行うことができます。さらに水流を強く受けるヘッド部分をスリムにする事でも、ダートのキレを向上させています。ゆえに初心者にもおすすめのエギとゆう事です。

ダート性能だけではなくバイトが集中するフォール時に、安定した姿勢を確保するため、ボディ後方部に浮力を持たせています。

カラーバリエーションも豊富で、魔女クロスとゆうシリーズも発売されていて変わったカラーでイカにも人にも魅力的なエギです。

スペック

号数  重量  沈下速度
2.5号 11g 4.4秒/m
3号 17g 3.0秒/m
3.5号 19g 2.7秒/m
4号 23g 2.2秒/m

ダートマックスの使い方

秋の子イカにはダートアクションが効果的で、しゃくって寄せて安定したフォールでイカに抱かせる事ができるダートマックスは秋イカ攻略には欠かせないエギとなっています。

ダートマックスは軽いシャクリでダートさせることができるので、軽くロッドをちょんちょんとしゃくりジャークさせ早いダートアクションでイカを誘ったり、2段シャクリでゆっくりとボトムを探ったりしています。

私の中では様々なアクションパターンがあるのですが、秋イカシーズンでよく使うのは

キャストしてボトムをとる

3段シャクリをしてボトムをとる

2段シャクリをしてボトムをとる

一気に表層付近までジャークでシャクリあげる

カーブフォールまたはフリーフォールであたりを待つ(サイト出来る距離まで寄せてきてサイトで楽しン出る時もあります。)

とこんな感じです。

イメージとしてはボトム付近でイカにエギの存在をアピールして見つけさせたところで、表層までダートさせながら逃げるように誘いだし表層付近で抱かせるとゆう感じです。

この誘い方はダートマックスが非常にやりやすく、特にジャークで一気に表層付近まで上げてくるアクションが他のエギでは難しかったです。ですので私の秋のタックルボックスには必ずダートマックスは入っています。

最後に

最後に私が良く使用しているおすすめカラーを紹介しておきます。

オレンジタイガーカモマーブル 昼夜問わず使用しています。

リアルアジゴールド 晴天時や澄み潮の時に使用しています。

ファイヤータイガークリスタルレッド ケイムラコートで日中エギングによく使います。もちろん夜でも釣れました。

レッドマジョパープルゴールド こちらも日中に良く使います。かなりお世話になってます。


【2018 新製品続々入荷中!楽天最安値挑戦中!!】【マルキュー】ダートマックス 3.5号

カラーによってはなかなか手に入らないカラーもあるので、早めに秋の数釣りシーズンに備えてタックルボックスに準備しておくことをおすすめします。

秋イカシーズンエギング徹底解説!ポイントや時期、エギサイズなどおすすめのエギまで

 

-エギング
-, , ,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。