釣りに役立つ情報を実際に経験したことなどを交えて紹介していきます。

釣人〜ペスカトーレ〜

釣り

ほとんどの車に取り付け可能で車内も広々!?車用ロッドホルダーの完成形カーメイトのIFシリーズを実際に使ってみた!

投稿日:

釣りをする人の多くは様々な状況に対応できるようにロッドを数多く所有している人が多いと思います。

海釣りなんかでもエギングをやりに行ったけどアジングやショアジギングもやりたい人や家の中にロッドを置いておくスペースが無かったり子供がまだ小さいので安心して玄関などに立てかけて置く事ができない人など車に積みっぱなしの釣り人も多いと思います。

そこで今回は車内のスペースを確保しつつほとんどの車に取り付ける事ができる人気の車用ロッドホルダーを実際に使ってみたので紹介していきたいと思います。

ほとんどの車に取り付け可能で車内も広々!?車用ロッドホルダーの完成形カーメイトのIFシリーズを実際に使ってみた!

 

私が今回購入したのはカーメイトの人気のロッドホルダー「IF16」にアウトドアや釣り用品をたくさん取り扱っているナチュラムが少し手を加えた「IF36E」とゆうロッドホルダーになります。

 

規格は「IF16」と同じなので私の車は取り付ける事ができます。

車種によって取り付けれるロッドホルダーが違うので必ず適合車種を調べてから購入するようにしましょう(^^)/

カーメイトのホームページで自分の車にどのロッドホルダーが取り付けられるかを調べる事ができるので参考にしてみてください!

カーメイトの適合車種検索はこちら

https://db.carmate.co.jp/matching/output/

 

では早速取り付けにかかります。

カーメイトのIFシリーズは車内のアシストグリプを外して取り付けます。

アシストグリップ自体の外し方は簡単なのですがめちゃめちゃ固いのでかなり苦戦しました( ;∀;)

ちなみにキャップはこんな長いです!

隙間にマイナスドライバーを入れて力いっぱい引っこ抜きます(笑)

取れなさ過ぎて穴な開けてやろうかと思いましたよホント(/・ω・)/

キャップが取れたら今度はアシストグリップ本体を取り外します

まぁーこれもかっったいんですわ( ゚Д゚)!!

でもこっちはコツがあって中に見えている金属の部分をつまんで右左右左グリグリ攻撃で外せました

 

外した後はこんな感じで穴が開いた状態になるのですがここで車種によって取付用のオプションパーツが必要になってくる車があります。

アシストグリップがネジで固定されている車と私の車のようにネジで固定ではなくはめ込み式のモノがあるようです

私の車の場合ははめ込み式なのでオプションパーツのIF51とゆうパーツを別で購入する必要がありました

 

これですね

 

自分の車のアシストグリップがどのように取り付けられているのか確認しておかないといざ取り付けようと思った時に「うわー今日取り付けできないじゃんン!」ってなってしまうので注意が必要です(^^)/

中身はこんな感じのネジを閉めこむ事ができる金具になっています

この金具を穴にはめ込んでロッドホルダーを固定するパーツを取り付けます。

 

これがロッドホルダー全体と車を固定するパーツになりこんな感じで取り付けられます。

ここまでで30分くらいかかってます!

結構時間掛かります。

 

このロッドホルダーの特徴のひとつでもある天井にベタ付けできる部品を取り付けました。

朝早起きして仕事前にやってたのでとりあえずこの日は、ここまでしかできませんでした。

次の日も早起きして続きやっていきます!

ロッドを固定するパーツを組み立てて

取り付けます。

ここは二人でやるとスムーズにできそうでした( ゚Д゚)

これで一応全行程完了です(^^)/

前のロッドを固定するところと後ろの固定するところの距離を変更する事ができるので自分のロッドに合わせて調整する事ができます

距離だけではなく全体的に後ろの方に寄せてバックドアから近くにしてロッドを取り出しやすいようにも調整する事ができるのもこのロッドホルダーの魅力でもあります

早速ロッドを乗せてみました

 

かなり使いやすく以前使っていたものと比べて自分で位置を調整する事ができたり走行中のロッドのガタツキがなかったリとかなり満足のいく買い物ができました!

価格はそれなりにしますが価格以上の性能にびっくりです(^^♪

 

カーメイト IF16実際に使ってみた感想

 

実際に使てみての感想を簡単にまとめると

良かった点

・前後左右と様々な調整が聞くのでどのような車でもロッドを取り出しやすくまた仕舞う事ができる

・車が走行中ロッドが落ちたりがたついたりしないので安心できる

・クリップ?みたいな感じで簡単にパチッと固定する事ができるのでランガンする時などかなり楽

・後部のロッドを止めるところは固めのスポンジのような素材で前方は柔らかめなスポンジが使用されているのでロッドが傷つきにくい(前方は穂先に近くロッドの径も小さくなるので柔らかめに作られているのかなと感じました。)

・ほかのロッドホルダーだとどうしても後部座席が狭くなるか人を乗せる事ができなくなってしまいますがカーメイトのロッドホルダーだと調整する事で天井に極限まで近づける事ができ車内のスペースを確保する事ができる

 

良くなかった点

・個人的にはかなり満足していますがほかのロッドホルダーと比べて価格が少々お高いのが難点かなと思います。

・取り付けが結構大変

取り付けが大変な分頑丈な作りで安定して使えるので取り付けさえしてしまえば問題はないって感じですね(^^)/

 

私が今回購入したのはクランプ式でほかにもJフック式のモノもあります。

どちらが良いのかは個人差があると思いますがクランプ式の方が走行中にがたつきが少なくワンタッチでロッドの乗せ外しができるので個人的にはクランプ式がおすすめです

 

クランプ式はこちら

 

Jフック式はこちら

最後に

実際にカーメイトのロッドホルダーを使用してみて価格以上の良さを実感しました。

はじめは価格が高いこともあり簡易的なロッドホルダーで済ましていたのですがこれならこの値段を出しても十分満足の行くロッドホルダーだと思いました。

この記事が少しでも参考になれば幸いです(^^♪

スピニングリールハンドルノブの種類は?外し方や形状をチェック!シマノ、ダイワ全種紹介!

-釣り
-

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.