釣り

堤防や漁港からのタコ釣りにおすすめのロッド 2020年版

投稿日:

気温も上がり夏が近づいてくると堤防や漁港などでタコが釣れだします。力強い引きとおいしく食べれるのが魅力のターゲットになります。

夏の風物詩でもあるタコ釣りは意外に簡単に釣れる事から初心者にも始めやすい釣りのひとつでもあります。

そこで今回はそんなルアーでのタコ釣りにおすすめのロッドを紹介していきたいと思います。

堤防や漁港からのタコ釣りにおすすめのロッド 2020年版

 

始めに

まず初めにタコのルアー釣りではスピニングリールとベイトリール用のロッドが存在しています。

こっちがスピニングリール

 

こっちがベイトリール

 

スピニングリールにはスピニング用のロッドがありベイトリールにはベイト用のロッドがあるので間違えて購入しないように確認して購入しましょう(^^)/

見分け方は表記もされていますし、ロッドを持つ部分を見比べてもらうとわかりやすいと思います。

 

メジャークラフト ソルパラ タコモデル

 

 

コストパフォーマンスに優れたタコロッドでパワーのあるベイトモデルと遠投性能が高いスピニングモデルの2種類あります。

低価格で性能も十分なので初心者の人にもおすすめなタコロッドです。

 

 SPX-S702H/TACO

スピニングの特性を生かした遠投で広範囲を探れるのが最大のメリットで、ベイトリールの扱いが難しと言う人にもおすすめのタコロッド

SPX-B702H/TACO

堤防や漁港の足元に潜むタコを狙い撃ちするのに最適なベイトモデルでロッドパワーが高いのでタコが掛かった時に壁に貼り付かれる事なく上げれることができるのがおすすめポイントです。

 

ソルパラ タコモデル(ベイトモデル) スペック一覧

品名 長さ 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) パワー
SPS-B70H/Taco 7'0” 1
(グリップ
脱着式)
max 56g 4-10 ヘビー
SPS-B702H/Taco 7'0” 2 max 56g 4-10 ヘビー

ソルパラ タコモデル(スピニングモデル) スペック一覧

Model 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) パワー
SPS-S70H/Taco 7'0” 1
(グリップ
脱着式)
max 42g 3-8 ヘビー
SPS-S702H/Taco 7'0” 2 max 42g 3-8 ヘビー

 

メジャークラフト クロステージ タコモデル

 

短めに設定された長さは足元のタコを狙うのに最適で、ロッドパワーのあるベイトモデル2種類がラインナップされています。

黒を基調としたデザインがかっこよく扱えるルアーウェイトも30g~60gと重めのルアーを扱えるので、水深の深いポイントでも扱いやすいのがおすすめポイントのタコロッド

 

クロステージ タコモデル (ベイトモデル) スペック一覧

品名 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) パワー
CRX-B662H/Taco 6'6” 2 MAX 56g 2-5 ヘビー
CRX-B722H/Taco 7'2” 2 MAX 56g 2-5 ヘビー

クロステージ タコモデル(スピニングモデル) スペック一覧

品名 全長(ft) 継数(pcs) ルアー(g) PEライン(号) パワー
CRX-S702H/Taco 7'0” 2 MAX 42g 1-4 ヘビー
CRX-S762H/Taco 7'6” 2 MAX 42g 1-4 ヘビー

 

アブガルシア タコスフィールド

 

初心者から上級者まで対応した本格的タコロッド

 

穂先の感度、ロッドパワーが魅力的なアブガルシアのタコロッドで堤防や漁港などのショアからのタコ釣りはもちろん船からのタコ釣りにも対応しているオールランドに使えるロッド

価格も大きくは変わらないので個人的にこのロッドが一押しになります。

デザイン性が高く、使い方によってはバス釣りなどにも使用できるのもおすすめポイント

 

タコスフィールド (ベイトモデル)スペック一覧

製品名 継数 全長(ft/cm) 仕舞(cm) 標準自重(g) ルアー(g) PEライン(号) パワー
TKFC-742XH-HD 2 7'4"/2.24 115.5 218 20-250g 4~12 XH(エクストラヘビー)
TKFS-762H 2 7'6"/229 118 168 10-180g 2~8 H(ヘビー)
TKFC-762H 2 7'6"/229 118 171 10-180g 2~8 H(ヘビー)
TKFC-692MH-BS 2 6'9"/2.06 106.0 158 10-180g 2~8 MH (ミディアムヘビー)

 

おすすめのタコルアーはこちら

タコ ルアーエギ釣り おすすめルアーベスト8 2020年版

 

最後に

タコロッドを出しているメーカーはあまり多くは無く、値段はもちろんデザインや長さで選ぶのが良いと思います。

釣って楽しくて食べるところが多くておいしいタコ釣りは、初夏から夏の終わりごろまで楽しめるのでこれから始めてみてはどうでしょうか(^^)/

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

-釣り
-,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.