釣り

ヘッドライトおすすめ!予算別ランキングTOP3 2019年版

投稿日:

 

夜釣りにおいてヘッドライトは必需品です。とゆうのも釣り場は足場が悪い場所が多く暗くて見えずらいためつまずいて海に落ちてしまうと大変危険です。

また仕掛けを作る時やロッドにラインが絡まった時などのトラブル時にもなくてはなら無いのがヘッドライトです。

しかしヘッドライトは多くのメーカーからさまざまな種類のものが売られていて何を基準に選べばいいのか分からない人も多いと思います。そこで今回は釣り用に使うヘッドライトのおすすめを予算別にランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

 

ヘッドライトを選ぶ際の注意点

最近では5千ルーメンなどのかなり高い数値のヘッドライトが安価で売られていますが実際に使ってみるとゼクサスやジェントスの300ルーメンよりも暗い商品が多く存在しています。これには自社測定での明るさなのか規定の測定値なのかなど様々な理由が挙げられます。

ですので私はゼクサスやジェントスなどの製品を購入するようにしていますが、今回紹介した中にもありましたが安価で十分使える商品もあるので参考にしてみてください。

おすすめの機能

・センサー機能 手がふさがっていても明かりをつけたり消したり操作が可能なのであると便利

・フォーカスコントロール(照射範囲変更) 一転に光を集めて遠くまで照らすことができたり手元を照らす時に程よい明るさにするなど使い勝手の良い機能

・角度調整 頭を動かさずにライトの角度を調整できるため手もとを照らす時に便利

 

ヘッドライトおすすめ予算別TOP3ランキング 2019

 

予算2千円未満TOP3

ネットなら2千円でもそれなりの明るさのものがあるので、とにかく安く済ませたい人はこの価格帯のものでも大丈夫でしょう。

 

3位 Zredurney ヘッドライトUSB充電式

 

 

明るさ:1200ルーメン
最長照射距離:約500メートル
LED寿命:約10万時間
光源色温:ホワイト 6000K
動作電圧:3.7V     出力パワー:10W
素材:アルミニウム合金
電源:18650電池*2本 (電池と充電ケーブル付き)
防水レベル:IPX4級生活防水
本体重量:160g      発光色:ホワイト

充電式のヘッドライトでUSBケーブルで充電可能で重量も160gと軽量、さらに防塵防水機能もあるので多少の雨でも気にせずに釣りができます。

ズーム機能が付いているので手元を照らしたい時と遠くを照らしたい時に使い分けができるのが良い所

 

2位 タカミヤ H.BCONCEPT ヘッドライト JLー1039

 

 

サイズ:約7×3.8×4.6cm

質量:約70g(電池含まず)

使用光源:COB型LED

使用電池:単4形電池3本(別売)

電池寿命:点灯時間最長約8時間

明るさ:約200ルーメン

素材:ABS、ナイロン

 

価格は千円未満で買えてしまう安くて軽い釣り用ヘッドライト

手元を照らすには十分な明るさで値段がとにかく安く、今回紹介するヘッドライトの中で1番安いヘッドライトです。

ヘッドバンドも横だけではなく縦にも入っているのでずり落ちる事もなく、スイッチで強⇒弱⇒切りと明るさも変更可能なモデルです。

 

1位 LITOM LEDヘッドライト

 

 

防水レベル:IPX6
明るさ:168ルーメン
最大照射距離:約110メートル
実用点灯:ハイ/30時間、ミッド/55時間、ロー/120時間
使用電池:単4形アルカリ乾電池×3本(別売)

 

このヘッドライトの最大の特徴はジェスチャーセンサーが付いているので、手が汚れていたり何かを持っていてボタンを押せない状況でもヘッドライトの前で手を振るだけで点灯させたり消灯させたりすることができる、便利な機能が付いているところです。

他にも角度を調整することで容易に手元を照らし出す事も可能で、点灯モードも6種類ありハイモード・ミドルモード・ローモード・点滅・赤ライト・赤ライト点滅と変更が可能となっている。

さらに防水性能も兼ね備えているので不意な雨でも問題なく使用できます。

この安さで高機能の付いたコストパフォーマンスの高いヘッドライト

 

予算2千円~5千円 TOP3

このクラスの価格帯になってくるとそれなりに釣りをする人が身に着けているモデルが手に入ります。

有名メーカーのジェントスやゼクサスなどの高品質な商品も購入できるのでこれから釣りを始めようとゆう人にはお勧めの価格帯です。

 

3位 ゼクサス ZXー270

 

 

明るさ:約180ルーメン

カラー:ブラック

使用光源:SUPER LED 5W相当 白色LED × 1個、高輝度Φ5mm電球色LED × 2個

使用電池:単4形アルカリ電池 × 3本(別売)

電池寿命:(アルカリ電池使用時) メインLED: 約5時間~約50時間(100%~10%)、サブLED電球色2灯 :約40時間

本体サイズ:約 幅60 × 高さ45 ×奥行35mm

質量:約41g(電池別)

視認距離:約80m (HIGHモード時)

防水性能:防沫形(IPX4相当)

 

 

ヘッドライトの有名メーカーでもあるゼクサスの中間クラスのヘッドライト。

電池式でかなり長持ちするので充電し忘れで使えないとゆう事が無くメインライトとサブライトも切り替え可能なので釣りに最適なヘッドライト

センサーも付いていて手がふさがっていても容易に操作が可能

 

2位 GENTOS(ジェントス) GT-105R

 

 

  • サイズ(約):ヘッド部/幅69.1×奥行38.6×高さ40.7mm、電池ボックス部/幅84.8×奥行30.4×高さ53.8mm
  • 本体重量:約145g(電池含む)
  • セット内容・付属品:本体、ヘッドバンド、Micro USBケーブル(50cm)
  • 明るさ:High/320ルーメン、Mid/160ルーメン、Eco/30ルーメン
  • 使用電池:専用充電池(Li-poly)
  • 充電時間:約2.5時間
  • 充電回数:約300回
  • 使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×1灯
  • 実用点灯(約):High/4.5時間、Mid/8時間、Eco/45時間、リアライト点灯/90時間、リアライト点滅/130時間
  • 機能:2m落下耐久、バッテリーインジケーター、インスタントオフ、IP66
  • 最大照射距離:約54m
  • 照射特性:フォーカスコントロール

こちらもヘッドライトで有名なメーカージェントスのヘッドライトで充電式のモデルとなっています。

電池をいちいち用意したくない人におすすめで釣行の目の日に充電しておくと十分に使用する事ができ、明るさも320ルーメンとかなり明るく照射範囲を変えれるの便利

 

1位 GENTOS(ジェントス)HW-000X

 

 

  • サイズ(約):ヘッド部/W56×H50×D28mm、電池ボックス部/W81×H51×D27mm/重量:約198g(電池含む)
  • 点灯時間(約):【ヘッド部】8時間(Highモード)/ 20時間(Midモード)/ 150時間(Ecoモード)/ 40時間(クイックフラッシュモード)、【後部認識灯】400時間(点灯)/ 750時間(点滅)
  • セット内容・付属品:本体、ヘッドバンド、シリコンバンド、オリジナルポーチ、ヘルメットホルダー、テスト用電池(単3型アルカリ乾電池×3本)
  • 明るさ:300ルーメン
  • 使用電池:単3型アルカリ乾電池×3本 / 使用光源: 高輝度チップタイプ白色LED×1個
  • 機能:クイックフラッシュ、インスタントオフスイッチ、防滴仕様、エネループ対
  • 最大照射距離:約176m / 照射特性:フォーカスコントロール

 

先ほどのモデルとの違いは電池式でHighモード時のルーメン数は劣るものの、点灯時間が長く照射距離も長いです。

センサー機能は付いていないのですがやはり長時間使用でき、照射範囲を変える事で遠くや近くを自在に照らすことのできるのがかなり便利

個人的に充電式は急な釣行などに対応できないのでこちらをこの価格帯での1位とさせて頂きました。

 

予算5千円~1万円前後 TOP3

この価格帯になってくるとハイスペックなヘッドライトを購入できます。今使っているヘッドライトに不満を持っている人や、高性能・高品質で長く使っていきたい人におすすめの価格帯です。

 

3位 ゼクサス ZX-R340

 

 

  • 使用光源:SUPER LED 8W相当 高輝度5mm白色LED×3
  • 明るさ:約230ルーメン
  • 使用電池:単三型アルカリ電池×3本(別売)
  • 電池寿命(メインLED):連続点灯 約20時間
  • 電池寿命(サブLED):連続点灯 約80時間
  • 電池寿命(後部認識灯):連続点滅 約300時間
  • 照射特性:フォーカスコントロールタイプ(スポット照射/ワイド照射)
  • 照射距離:約135m(スポット照射時)
  • ヘッドライトサイズ:約W70×H50×D40mm
  • 電池ボックスサイズ:約W81×H51×D27mm
  • 本体質量:約133g(電池含まず)
  • サブLEDカラー:赤

 

人とは違うヘッドライトを探している人におすすめで赤色のボディカラーは珍しくスタイリッシュなモデルです。

サブライトも赤色で珍しく230ルーメンではあるが十分に明るく水面を照らす事ができます。

私も以前はこのモデルを使っていたのですが釣りではなく夜の海の観察に行ったときに、スポット照射で底まで照らすことができ魚などの観察ができかなり楽しかったです。

 

イエローカラーはこちら

 

2位 GENTOS(ジェントス)GH-003RG

 

 

  • サイズ(約):ヘッド部/幅40.4×奥行42.2×高さ89.6mm、電池ボックス部/幅70.2×奥行34.6×高さ111.9mm
  • 本体重量:約295g(電池含む)
  • 素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
  • 原産国:中国
  • セット内容・付属品:本体、ヘッドバンド、ヘルメットホルダー、専用充電ケーブル、ACアダプタ
  • 明るさ:High/500ルーメン、Mid/260ルーメン、Eco/80ルーメン
  • 使用電池:専用充電池(Li-ion)、または単3形アルカリ乾電池×4本(別売り)
  • 使用光源:チップタイプ白色LED×1灯
  • 実用点灯:High/12時間、Mid/25時間、Eco/55時間
  • 充電時間:約5時間
  • 充電回数:約300回
  • 機能:2m落下耐久、サークルビーム、ヘッドプッシュスイッチ、IP66
  • 最大照射距離:約60m
  • 照射特性:フォーカスコントロール

このヘッドライトの特徴は充電式でありながらアルカリ電池4本でも使用することができるところで、充電し忘れや急な釣行でも使用する事ができるのが最大のメリットといえるでしょう

フォーカス調整機能はもちろんついていて無段階に調整可能です。

 

 1位 ゼクサス ZX-S700

 

 

  • ブーストモデル
  • 明るさ(最大):約800ルーメン
  • 照度比較(前モデル照度):200%アップ
  • 機能:ディミングメモリー 無段階照度調節機能+ブースト
  • 使用電池:単3アルカリ*4本
  • 連続点灯:約38時間/5時間
  • 付属品:ネックベルト/ベルクロベルト

首にかける事の出来るネックタイプと頭にしっかりと装着する事の出来るベルクロタイプのベルト両方が付属されているため、その時の状況や好みに応じて変更することが可能

ブーストモードは400ルーメンの照射が可能で蓄光するのにも素早くできタチウオ釣りにも重宝する機能です。

実際私が使っているヘッドライトはこの ZX-S700で価格はそれなりにしますが夜釣りにおいて必須のヘッドライトなので長く使えて良いものをと思って購入しました。

手元を照らすサブライトも調整できメインライトももちろん調整することができるので幅広い状況に対応できる良いヘッドライトだと思います。

 

最後に

ヘッドライトは夜釣りには必須のアイテムで足元はもちろん手元を照らして仕掛けを作る時などなければかなり不便です。

私も学生時代は常夜灯の下や携帯の明かりで仕掛けを作っていましたがヘッドライトを使用してから効率良く安全に釣りを楽しむ事ができるようになりました。

みなさんもこの記事を参考に安全に効率良く釣りを楽しんでください(^.^)/~~~

 

タチウオおすすめルアーこれさえ持ってれば釣れる!TOP10 ≪2018年版≫

 

 

-釣り
-,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。