釣り

釣りヘッドライトのルーメン数に騙されるな!

投稿日:

夜釣りの必須アイテムと言えばヘッドライトですが、最近ネットショップで5000ルーメンや8000ルーメンなどのヘッドライトが格安で売られているのを良く見かけます。

釣り具やなどに行くとZEXUS(ゼクサス)やGENTOS(ジェントス)といった日本のメーカーの物が並んでいますが、その中にはこのようにルーメン数の高いヘッドライトは存在しません。あってせいぜい800ルーメンくらいです。

800ルーメンクラスになってくると価格も1万円前後で売られているのにも関わらずネットショッピングなら5000ルーメンのヘッドライトが3千円から5千円ほどで売られています。

これを聞いてかなりお得と思った人とこの値段の差は何かおかしいと思った人がいると思います。

お得と思った人は注意が必要です。

実際これだけの価格差があるのはおかしいと思って調べてみたので参考までに紹介しておきます。

ルーメン数が大きいほど明るいのは本当か?

そもそも明るいと一言で言っても一点集中で遠くまで明るいのが良いのか広い範囲を照らせるのが明るいのかと人それズレ求めるものは違います。

ルーメン数は光を放出するバルブから全方向に出している光の総量なのでルーメン数が多き程明るいとゆうのは少し誤解を招く言い方のような気がします。

ヘッドライトなどの商品はバルブだけで明るさが決まるわけではくその他にも多くのパーツがうまく一致していないと、実際の出来上がった状態では本来の威力を発揮できていないとゆう事が起こります。

値段が安く(数千円)ルーメン数が異様に高い(5000ルーメンなど)物は実際に出来上がった商品は5000ルーメンもないように思えます。

私も実際に比較してみたのですがZEXUS(ゼクサス)の800ルーメンのほうが無名の5000ルーメンよりも明るかったです。

ネットで売られているルーメン数の高くて安いのは使えないの?

それじゃあネットで売られている5000ルーメンなどで数千円で購入できるヘッドライトは使えないのかと言いますと層でもありません。ちゃんと使えます。

実際に使用してみるとルーメン数は信じがたいのですが、結構明るくてコスパ的には良いと思います。

ZEXUS(ゼクサス)やGENTOS(ジェントス)といった日本のメーカーの物には劣りますが使用用途によっては購入するのも全然ありだと私は思います。

ただ実際に使ってみた時に数値ほどの明るさではないことを注意して貰いたい。

比較的値段を抑えたいとゆう人には良いのかも知れませんね(^.^)/~~~


SGODDE LEDヘッドライト 超高輝度10000ルーメン 防水仕様 5段階点灯モード SOSフラッシュ機能

 

-釣り
-

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。