ルアー釣り

カマスルアー釣り 釣れるおすすめルアー2020!

更新日:

カマスをルアーで釣ってみよう

カマスは堤防などからルアーで釣れる魚で、塩焼きなどで食べると美味な魚である。さらにカマスのルアー釣りの面白い所は、群れで行動しているため一匹釣れだすと次々と釣れるところで、まさに入れ食い状態を味わえる釣って楽しい食べて美味しい人気のターゲットです。そこで今回はそんなカマスを入れ食い状態にした私が良く使っているおすすめのルアーをランキング形式で紹介していきます。

おすすめカマスルアーTOP5

カマスはフィッシュイーターで主に小魚を捕食しています。なのでミノーやワームメタルジグなどが基本となってきます。

 

5位ラパラ  ストーム 五目スピン

 

 

ゆっくり巻いても速く巻いてもブレードが安定したアクションでアピールできるのが特徴的です。フックがひとつしかついていないのが残念な点ですが、その分ラインが絡まりにくいので良くも悪くもって感じですね。しかし非常に良く釣れたのでランクインです。

 

4位 メジャークラフト  ジグパラ ブレード

 

メジャークラフトのジグパラブレードは飛距離があり、広いレンジを探る事の出来るルアーです。

おすすめカラーは日中や朝方の日が出ている時ならケイムライワシ、暗くなってからならゼブラグローやオールグローがおすすめです。使ってる竿にもよりますが重さは飛距離の出る7gが良いですよ。

 

3位 フィッシュアロー  フラッシュJ スリム

 

このワームはナイトゲーム必須アイテムです。太刀魚のシーズンにも大活躍してくれるワームで、光を蓄光して魚にアピール!常夜灯のない薄暗いポイントでその効果は発揮されます。他の蓄光ワームより何故か釣果が良いです。ルミノーバ(夜行顔料)を使用しているからなのでしょうか?

 

2位 ダイワ 月下美人 夜霧Z42S

 

メバル用のミノーとして購入したのですがカマス釣りでも大活躍でした。飛距離はジグなどには劣りますが、漁港内にカマスが入ってきている時にはこのミノーを使い、緩急をつけたアクションで誘い釣りあげます。カラーはケイムラホロイワシ・月光イワシがおすすめで、リーリングするたびにキラキラとボディーを輝かせカマスを魅了します。

 

1位メジャークラフト  ジグパラ マイクロ ノーマルタイプ

 

飛距離・アクション・価格と文句なしのコストパフォーマンス!スリムタイプも使用しましたがあまり好きな動きではなかったのでノーマルタイプを使ってみた所、このノーマルタイプは木の葉アクションでヒラヒラと魚を誘います。魚だけではなく私まで釣られた気分です。もちろん実績も十分にあり、様々なレンジが探れ、飛距離もあるので広範囲に探ることができます。

重さは10gと7gを状況に応じて使い分けています。おすすめカラーはケイムラシラスとグローピンク

昨年発売されたライブベイトカラーもかなり魅力的なカラーです。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?1位は皆さんご存知ジグパラシリーズとなりましたが、まあ安いし釣れるので仕方ないです(。-`ω-)

カマスは刃が鋭いのでラインを切られることもありますので、あまり高価なものを使うと金銭的にもダメージをくらってしまうので注意が必要です。太いハリスを使うか、ワイヤーなどを使用し対応しましょう。

 

-ルアー釣り
-,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.