メバリング

メバリングのワームカラー選択は重要だった!?ポイントごとに解説

投稿日:

メバルは日本の各地で釣れる事から釣りのターゲットとして人気で、特にワームやルアーなどでの釣りはゲーム性が高くメバリングと呼ばれています。

メバリング用のワームは形も様々ですが色も各メーカー事に多く存在しています。そのためワームを購入する時にどれが良く釣れるのかとか、カラーは釣果に影響するのか?と疑問に思う人も多いと思います。

多くのカラーが存在している中で釣れるカラーや状況に応じて効果的なカラーは存在します。潮の色やベイトの種類・ポイントの明暗・季節・地域などなど、多くの状況があるからこそカラーリングも多く存在しています。

そこで今回は実際に私や私の周りのメバリングをする友人などが体感したワームのカラーが釣果に与える影響や、どのような時にどんなカラーが効果的だったかを分析してみたので目安として参考にしてみてください。

 

ワームのカラーは何種類あるの?

メバリングのワームのカラーは各メーカー事に細かく存在するので数えきれないほどのカラーがあります。

今回は大きく4種類に分けてみましてた。

クリアカラー系

クリア系カラーは一般的によく使われているカラーで透明な物から薄い赤やブルーなどの透明カラーなどがあります。特にクリアにラメの入っているカラーはナイトゲームの必須カラーとなるので常に持ち歩くことをおすすめします。

ソリッド系

ソリッド系カラーとは原色のように濃いカラーで黒やカブラカラーと言った物が代表で、日中の太陽の光やナイトゲームでの常夜灯の明かりで照らされシルエットとしてはっきり見えるアピール力の高いカラー

グローカラー系

グローブカラーは夜光顔料が混ざっていて光を当てる事でワーム自体が発光するカラー

常夜灯のない磯場やサーフなどで大活躍のカラー

ケイムラ系

ケイムラカラーは紫外線発光するワームです。人が発光しているところを見るには真っ暗な部屋でブラックライトを当てれば見ることができます。

海中には紫外線が多く存在するのでメバルなどの魚には光っているように見えているそうです。本当に見えているかどうかわ魚になってみないとわかりませんが実際に暗いポイントで何回も爆釣した経験があるので、なんとも言いがたい事実のように私は思っています。

この4種類を使い分ける事でその時のその場所に応じたカラーを投げていきいち早くその日の当りカラーを見つけだすことが釣果を伸ばす秘訣になります。

どのようなポイントでどんなカラーが効果的なの?

ここからは実際にメバリングでよくある状況下でどんなカラーが効果的だったかを書いていきたいと思います。

ナイトゲームの常夜灯付近

ナイトゲームの一級ポイントと言えば常夜灯付近ですよね。

常夜灯付近で潮が澄んでいる時

明かりが当たっていて潮が澄んでいる時にはナチュラルカラーであるクリア系カラーの釣果が断トツで良かったです。

特にクリアにラメの入っているカラーが良く、これはラメの細かなフラッシング効果が効いているように思いました。クリアだけではやはりアピールが足りないのか喰いが悪く釣果に結び付きづらいです。

常夜灯付近で潮が濁っている時

明かりは当っていて明るいが海の中は濁っていて視界が悪いような状況ではチャートカラーが効果的

チャートカラーは蛍光色の濃いカラーでシルエットもはっきりしてながらもカラーが目立つので効果的です。

常夜灯付近の釣りでは真っ黒のカラーのワームも釣果の良い日が多かったです。

常夜灯付近でのカラーはナチュラル系のクリアにラメが入っているワーム・チャート系のワーム・真っ黒のワームの3種類がおすすめ

明かりのない磯場やサーフ

明かりのない磯場やサーフなどのポイントではやはりアピール系の釣果が良いです。

満月の時

満月の夜は常夜灯のないポイントでも明るく海面を月が照らしてくれます。常夜灯のようにはっきりと明るいわけではないが、ぼんやりと月明かりが広範囲を照らしている状況なのでケイムラカラーやソリッド系カラーがおすすめ

新月の時

満月とは逆の新月の時は真っ暗でこのような時は夜光カラーが活躍してくれます。しかし夜光カラーは長く釣れ続けた経験はなく何度も同じワームを通していると擦れて反応が悪くなります。

このような時は形を変えてみましょう。同じ夜光カラーでも形を変えれば反応しだすこともあります。

常夜灯などが無い暗いポイントではケイムラカラー・夜光カラー・ソリッドカラーが効果的でおすすめ

日中のデイメバリング

日中の明るい時間帯はクリアのラメ入りに反応が良い時とソリッド系に反応が良い時にさほど釣果に差はないように思えました。

しかし夕マヅメや朝マヅメはソリッド系に反応が良く特にピンクやオレンジのように明るい系がおすすめ

 

 

 

 

まとめ

メバリングはその時の状況に応じてカラーやワームの形状を組み合わせ、自分なりの考えで釣果を上げる事の出来るゲーム性の高い面白い釣りです。

釣りに絶対はありません。地域や状況でカラーリングも違ってくると思いますので、この記事を目安として参考にカラーローテーションなどを楽しんで釣果を伸ばして頂ければ幸いです(^.^)/~~~

【最新】メバリングおすすめワーム2018 TOP10

 

 

 

 

-メバリング
-,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。