ショアジギング

ただ巻きにおすすめ!ショアジギング用メタルジグTOP9 2020!

更新日:

ショアから青物を狙う釣りと言えばショアジギングです。最近の釣りブームの中でも人気の高いショアジギングですがロッドやリール、メタルジグなど数多くの道具があり、様々なメーカーから多種多様なものが販売されています。

今回はそんなショアジギングの道具の中でも重要となるメタルジグについて書いていこうと思います。

 

 

ショアジギングに使われるメタルジグは一見同じように見えてただ巻きで動くジグや、フォール時に威力を発揮するジグ、遠投性のが高いジグなど多種多様なジグが存在しています。

そこで今回は初心者でも簡単に扱う事ができるただ巻きにおすすめのメタルジグを紹介していきたいと思います。

メタルジグの種類についてはショアジギングにおすすめのメタルジグBEST14 2020年版に書いているので参考にしてみてください。

 

ただ巻きにおすすめ!ショアジギング用メタルジグTOP9 2020!

 

メジャークラフト ジグパラTG

 

ラインナップ

ウェイト:10g / 14g / 18g / 24g / 32g / 40g / 50g / 60g

カラー:5色 10〜18g
カラー:8色 24〜60g

コストパフォーマンスに優れた商品を数多く販売しているメーカー「メジャークラフト」のメタルジグ

安くて使いやすくて釣れる!そんなジグパラシリーズのタングステンモデル

タングステンとは素材の名称で特徴は小さい体積でありながら重量があるとゆう事です。

通常メタルジグはウェイトを上げるとメタルジグ自体の大きさも大きくなりますが、タングステンは通常のメタルジグと同じウェイトでもサイズを小さく作る事ができます。

そのためジグのシルエットを小さくしたい時やジグの大きさはそのままで、もっと飛距離を出したい時などの重宝されます。

もちろんただ巻きで非常にいい動きをするので、初心者の人やメタルジグは何を選べばいいのか迷っている人はこのジグをおすすめします。

 

 

ジャクソン  ギャロップアシスト ロングキャスト


ラインナップ

ウェイト 22g・32g・42g

カラー 8色

ショアジギングのメタルジグで人気の高いギャロップアシストシリーズの飛距離に特化したモデル

こちらもシルエットを小さく見せたい時に有効なメタルジグで、ただ巻きアクションはゆっくり巻いても早く巻いてもヒラヒラとアクションしてくれます。

広範囲をただ巻きで探る事ができる優秀なメタルジグ!

 

 

アブガルシア ショアスキッドジグ

 

ラインナップ

ウェイト 20g・30g・40g・60g

カラー 15色

 

オフショアジギングで人気のスキッドジグのショアジギングモデル

振り子のように左右にスライドしながら落ちていく振り子落下と、ただ巻きでの左右にゆらゆらと揺れるアクションが特徴的なメタルジグです。

またカラーリングもかなりキラキラなカラーがあるのでただ巻きのアクション時のフラッシング効果も期待できます。

 

メジャークラフト ジグラバスルー

ラインナップ

ウェイト オフセットタイプ [10g / 15g / 20g] タイラバタイプ [30g / 40g / 60g]

カラー 12色

一風変わったジグ?とゆうかタイラバです。ショアからのタイラバを可能にしたジグラバースルーは基本根魚用のジグとされていますが青物の実績まりキャストして巻いてくるだけで簡単に扱うことができます。

ただ巻きでジグについているラバーがヒラヒラとアクションしくれるので初心者でも簡単に扱う事ができます。

ほかのメタルジグとは特徴が違うので変化をつけたい時や反応が薄いときなどに使ってみるのも良いと思います。

 

メガバス マキッパ

ラインナップ

ウェイト 3g~40g

カラー 10色

バス釣りを経験したことのある人なら一度は耳にしたことのあるメーカー「メガバス」のただ巻き用メタルジグ

その名の通り巻きっぱなしでOKなジグでお尻についているブレードがキラキラと魚にアピールしてくれます。

ただ巻きを基本とし作られているジグなのでジャークや強いしゃくりを入れるとフックがラインに絡んでしまうことが結構あったので注意が必要です。

 

 

ハヤブサ ジャックアイマキマキ


ラインナップ

ウエイト 20/30/40/60g

カラー 全9色

 

2019年の8月に発売されたメタルジグでメタルジグの後部にブレードが付いた見るからにアピール力高めなジグです。

ただ巻きのスピードによってアクションが変わります。

スローで巻くとブレードだけがキラキラと動き、早めに巻くとメタルジグとブレードの両方がキラキラとアクションしてくれるので状況に応じて使い分ける事ができます。

ただ巻きのみを考えている人におすすめのメタルジグと言えます。

 

スミス ウォブリン

 

 

ラインナップ

ウェイト 30g~185g

カラー 15色

名前の通りただ巻きのアクションはミノーのようにウォブリングアクションで泳ぐメタルジグです。

ジグの形状が特殊なのでただ巻きアクションはもちろん、フォールやジャークでのアクションが違うのでほかのメタルジグとの差別化を図ってくれます。

 

 

ブリーデン メタルマル

 

ウェイト 13g・19g・28g

カラー 15色

こちらも一風変わったエギのような形をしたジグで、ウェイトは一番重いジグで28gとショアジギングにしては軽めですが数多くの種類の魚が釣果報告されている人気の高いジグです。

ライトショアジギングなどにおすすめ!

ギアラボ ショアフリップ

 

ラインナップ

ウェイト 20g~60g

カラー 5色

見た目はほかのジグのように魚の目などデザインがないため釣れそうには見えませんがしっかりとしたただ巻きアクションで釣果を上げてくれるメタルジグ

ただ巻きしてある程度巻いたらフォールとゆうような感じで巻いてくるのが基本的な使い方なので初心者にも簡単に扱う事が可能です。

 

 

最後に

ただ巻きにしか反応しない時やジャークに疲れた時などこのようなジグをひとつでも持っていると今までに出会えなかった釣果に出会うことができるかもしれません。

私もジャークに疲れた時は休むのではなくただ巻き用のジグに変えて休憩がてらにキャストしています。

いつ青物が回遊してくるかわからない状況で海の中にジグを入れていない時間を少なくすることで必ず釣果は上がってきます。

今までやっていなかった人は試してみてください(^^)/

 

-ショアジギング
-,

Copyright© 釣人〜ペスカトーレ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.